Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    SGムービング 出張で機密文書溶解、引越業界では初

    2014年6月18日

     
     
     

     SGホールディングスは4月25日、グループ会社のSGムービング(笹森公彰社長、東京都江東区)が同21日から「出張機密文書溶解サービス」の提供を開始したと発表。
     同社ではオフィス移転に伴う付加サービスの一環として、機密文書のチャーター輸送業務を請け負ってきたが、「より高いセキュリティレベル」を求める顧客ニーズへの対応として、リーフ新潟が開発した「破砕溶解処理」機能付き専用車両を導入。引越業界初となる顧客の軒先での機密文書の破砕溶解処理を行う。


    051213.jpg
     専用車両は4トントラックのボディーに破砕溶解処理システムを搭載。専用車両で直接、顧客の軒先まで出張し、その場で機密文書の入った段ボール箱などを無開梱のまま破砕溶解処理。処理加工後、パルプ原料として排出され、廃棄することなく再生プラントでトイレットペーパーなどの製品に再生可能。
     同社では今後、軒先での機密文書溶解処理だけでなく、その場でスキャニングを行い、データ化するなど「高いセキュリティ」と「オフィスの省スペース・効率化」を同時に実現するサービスの展開も検討していくという。
    ◎関連リンク→ SGムービング株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら