Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ロコム 流通加工など一手に引き受け「ロコムTLC」を開設

    2014年8月28日

     
     
     

     ロコム(小林昭人社長、埼玉県三郷市)はこのほど、三郷ジャンクション至近に新拠点「ロコムTLC(東京ロジスティクスセンター)」の開設を発表した。
     同センターは約2000坪の敷地に建設され、各フロア約1000坪の4階建て、総床面積はおよそ4000坪。主として大口顧客及び新規顧客に対応し、アパレルや食品、雑貨など、顧客のニーズに合わせて荷物の流通加工や商品管理、収集運搬までを一手に引き受ける。担当者は、「DC、TCどちらのニーズにも受け入れからお客様の手元まで、一貫したサービスで対応する」と話す。


    072508.jpg
     構内の照明には全てLEDを使用し、貨物用エレベーターに加えリフトコンベヤ1基を備える。また、2基のドッグレベラで、積み下ろしの作業効率にも配慮している。
     また、2階部分の一画は約100坪のクリーンルームになっており、食品加工などにも対応可能。このほか、X線検針機など輸入貨物に対応した機材や設備を整えている。
     既存の各拠点の事務所機能を同センター内に集約するなど組織の整備と効率化も図る同社。都内からのアクセスの良さも荷主の安心感につながり、「埋まりつつある状況」という。
    ◎関連リンク→ 株式会社ロコム

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら