Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全ト協 自民党議員に要望、星野会長は対談も

    2014年10月23日

     
     
     

     全ト協(星野良三会長)の坂本克己副会長と日貨協連の古屋芳彦会長は10月14日、山本有二自民党ITS推進・道路調査会長を訪問した。トラック運送業界の現状を説明し、高速道路料金の引下げなど27年度税制改正・予算に関する要望書を手渡した。
     これに先駆けて9日、福岡県で開催された事業者大会を記念し、星野会長が自民党のトラック輸送振興議員連盟(自民党トラック議連)の会長を務める細田博之自民党幹事長代行と対談を行った。星野会長は長引く軽油価格の高止まりやドライバー不足など事業者が抱える深刻な問題を訴えた。細田会長は「自民党トラック議連も真摯に受け止め、必要な施策を検討して政府・与党へと働きかけていく」と述べた。なお、全ト協が呼び掛けて実施した燃料価格高騰に関する署名は、5日現在で195万3199人分が集まった。これらは全ト協が取りまとめ、政府・与党等関係機関へ提出し、税制・予算措置など、業界が必要とする施策を要求していく。


    102906.jpg
    ◎関連リンク→ 公益社団法人全日本トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら