Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    資生堂 容器の軽量化でCO2排出量削減

    2015年3月12日

     
     
     

     資生堂は1月21日、「容器・包装のスリム化」についての取り組みを公表。ザ・コラーゲンシリーズなど美容ドリンクに使われている50mLのガラスビンを、発売時に比べて約10%軽量化(1本あたり約8g)した。
     50mLの飲料用ガラスビンは小さいため、強度保持の観点からも軽量化は難しいとされていたが、試作を重ねて実用化に成功。同社では、これにより物流におけるCO2排出が削減され、この形のビンを使用している商品合計で年間約427トンのCO2を削減できたとしている。


    020512.jpg

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら