Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    埼ト協 新1年生に防犯ブザー、さいたま市長から感謝状

    2016年4月21日

     
     
     

     埼ト協(鳥居伸雄会長)は3月17日、さいたま市へトラック型防犯ブザーを寄贈、清水勇人市長から感謝状が贈呈された。
     清水市長は、「市では学校安全ネットワークなど、子どもらの健全育成に取り組んでいる」とし、政策への理解と協力に謝意を示した。埼ト協からは、南部ブロック選出の桶本毅副会長のほか、大宮、浦和、岩槻の三支部からそれぞれ、大石登、金子努、足立勝の各支部長が出席。贈呈式後には、同市長及び稲葉康久教育委員長と懇談した。


    040320.jpg
     今年度、埼ト協から同市に寄贈された防犯ブザーは1万1665個。市内に103校ある小学校に配布され、4月に入学する新1年生全員に手渡される。防犯ブザーは、同市以外にも県内の各市町村で4月に入学する6万5322人の新1年生に配布され、地域貢献と業界のPRに一役買うことになる。
    ◎関連リンク→ 一般社団法人埼玉県トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら