Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ダイフク ミャンマーで初の自動倉庫

    2016年8月5日

     
     
     

     ダイフク(大阪市西淀川区)はこのほど、ミャンマーで初となる自動倉庫(同社調べ)を、同国政府系の製薬会社Myanmar Pharmaceutical Industriesに納入したと発表した。


    062310.jpg
     同製薬会社は、ヤンゴン市内に最新の生産設備を備えた「毒蛇解毒剤生産センター」を新設。原料・製品の保管用として、ダイフクのパレット自動倉庫(スタッカークレーン4基、総格納数4224パレット)が採用された。
    ◎関連リンク→ 株式会社ダイフク

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら