Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    北九州市 コンテナ貨物補助制度実施へ、1TEU2500円

    2017年6月5日

     
     
     

     北九州市は4月19日、北九州港のコンテナ貨物補助制度を実施すると発表した。
     この制度は北九州港のさらなる利用拡大を図るため、同港を利用して輸出入する海上コンテナ貨物に対し補助金を交付するもので、1日から2018年2月28日まで行う。
     企業の新規立地や工場の増設などで新たに発生した海上コンテナ貨物、他港を発着地として輸出・輸入を行っていた貨物を北九州港利用に転換した海上コンテナ貨物を対象に、1TEUにつき2500円補助する。


     さらに、臨海部での自動車関連産業の物流拠点化や北九州港の取扱量拡大を図るため、完成自動車の輸出や自動車部品輸入といったシームレス物流に必要な国際RORO航路を開設する船社などに対し、補助金を交付する「国際RORO航路誘致事業」を実施することも発表した。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら