Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    名古屋東部陸運 ドラコンを開催、運転技術を披露

    2017年7月31日

     
     
     

     名古屋東部陸運(小幡輝雄社長、愛知県豊田市)は7月1日、みよし市の中部トラック総合研修センターで、第11回MEITOUドライバーコンテストを開催。協力会社のドライバーも参加し、選抜された24人の選手が日頃培った技術を披露した。
     小幡社長は「このような大会は自らが積極的になることで、全体が盛り上がる。色々な関係者が、大会運営を支えていることにも感謝したい。選手の皆さんの頑張りで、大会が良いものになるよう期待したい」とあいさつ。同社豊田営業所の杉浦勇太氏が、力強く選手宣誓を行い、大会のスタートとなった。
     大会開催にあたり、選手の顔写真入りの本格的なパンフレットも作製され、プロフィールと共にそれぞれの大会への意気込みも記載されている。また、うちわも作って、応援者にも配布した。


    071710.jpg
     全競技終了後、表彰式を実施。成績は次の通り。(敬称略)
     大型部門・1位=大野純一(みなみ産業)▽2位=山中伸幸(春日井営業所)▽3位=横山賢太(豊田営業所)
     中型部門・1位=岩花秀明(クリエイト)▽2位=野中繁樹(同)▽3位=熊谷博(名東急送)
    ◎関連リンク→ 名古屋東部陸運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら