Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    グリーンベル 「ゲットラック」で求車情報の掲載開始

    2017年10月27日

     
     
     

     グリーンベル(葛西宣行社長、川崎市麻生区)は、 運送会社支援の一環として、同社が発行する中古トラック情報誌「ゲットラック」で、荷主情報・協力会社募集情報の掲載を開始した。同社では、「運送会社を儲けさす」をテーマに運送会社の経営改善に力を入れている。荷主情報を提供することで、情報の乏しい運送会社にもチャンスを提供する。荷主の比較や組み合わせなど、情報がなければ経営改善も難しい。今後も、中小・零細企業向けに荷主情報を提供していく。
     葛西社長は「運び手の減少で、今までのように荷主主導型ではなくなる。荷主としても、協力企業の収益を踏まえた上で、互いのコストを抑え、健全な稼働を目指すことを考え始めている」と説明する。


    092201.jpg
     中古トラック情報誌「ゲットラック」は大手通販サイト「アマゾン」で、1部500円(税込み・送料別)で販売。また、運送事業者であれば、定期購読登録することで、無料で購読できる。
    ◎関連リンク→ 株式会社グリーンベル

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら