Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    千ト協 ハローワークと連携し見学ツアーなど開催予定、人材不足への対策

    2017年9月25日

     
     
     

     千葉ト協(角田正一会長)では、ドライバーの人手不足対策として、ハローワーク千葉と連携、運輸企業見学ツアーや合同相談会、マンスリー企業説明会を開催する。
     企業見学ツアーでは、参加者らは9月27日に、四街道市にある第一貨物千葉支店を訪問、同社を見学する。応募希望者は、見学後に面接も可能としており、採用を兼ねた見学ツアーとなっている。
     合同相談会は、建設、運輸、警備業分野の事業者を集め、10月17日にハローワーク千葉駅前プラザ多目的室で開催される。参加事業者らがそれぞれPRを行う一方、雇用保険受給中の人が、同相談会に参加すれば求職活動実績と認められるなど、参加を促す施策も組み込まれている。


     一方、マンスリー企業説明会は、ハローワーク千葉の会議室を活用して毎月行われるもので、参加企業がその場で求職者への対応を行うというもの。
     千葉ト協では、こうしたイベントに、会員事業者の参加を促すなど、今後も人材不足への対策を積極的に講じていくとしている。
    ◎関連リンク→ 一般社団法人千葉県トラック協会

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら