Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    モノタロウ 札幌に物流センター、配送体制の強化進む

    2017年11月20日

     
     
     

     工業用間接資材通信販売最大手のモノタロウは10月26日、札幌市東区東雁にある道央札幌郵便局札幌物流ソリューションセンター内に12月1日から「北海道ディストリビューションセンター」を本格稼働させると発表。面積は約990平方mで、在庫点数は最大で約1万アイテム。
     同センターの稼働によって、これまで当日出荷・翌日着のサービス対象外であった北海道エリア向け出荷の納期を短縮し、 軍手、マスク、テープなどの消耗品や清掃・物流・保管・梱包用品などの当日出荷・ 翌日着を実現させる。


    111006.jpg
     さらに、これまで同社プライベートブランドの一部コピー用紙の北海道エリアへの配送で発生していた地域運賃を解消し、顧客の購入時の配送料負担を削減させるとしている。
     同社では「今後も、利便性を向上するサービスを拡充し配送体制の強化に取り組んでいく」としている。
    ◎関連リンク→ 株式会社MonotaRO

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら