Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    プロロジス スタートトゥデイ専用施設の起工式開催

    2018年4月29日

     
     
     

    プロロジスは4月18日、茨城県つくば市で「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ専用物流(BTS型)施設「プロロジスパークつくば1―B」の起工式を行ったと発表。

    プロロジスパークつくば1―Bは、昨年8月に着工した「プロロジスパークつくば1―A」との2棟からなるスタートトゥデイの専用物流施設「プロロジスパークつくば1」として、同じ敷地内に開発するもの。両施設の総延べ床面積は14万平方mとなり、プロロジスのBTS型物流施設の開発実績として最大規模となる。

    プロロジスパークつくば1は、フルフィルメント業務全般を行う物流施設として利用する予定で、同社にとって「プロロジスパーク習志野4」に次ぐ基幹拠点となる。

    ◎関連リンク→ プロロジス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら