Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    シズナイロゴスとコンサドーレ 輸送協力協定を締結

    2018年6月21日

     
     
     

    【北海道】シズナイロゴス(伊藤功一郎社長、札幌市白石区)は5月9日、昨年度からクラブパートナーとして協賛しているJリーグの北海道コンサドーレ札幌との間で、「試合業務における輸送協力協定」を結んだ。

    コンサドーレの試合備品の会場までの運搬やその他輸送を伴う業務に関して、同社がトラックの手配から積み込み、輸送、搬入などを行う。コンサドーレが輸送協力提携をするのは今回が初めてとなり、シズナイロゴスはコンサドーレデザインのラッピングトラックを導入する。

    同日開催のルヴァン杯第5節ヴァンフォーレ甲府戦の試合前に、会場となる厚別公園競技場で締結式が開催され、伊藤社長がコンサドーレの野々村芳和社長CEOに両社のカラーが施されたトラックのプレートを贈呈した。

    また、同試合はシズナイロゴスの冠マッチ「シズナイロゴススペシャルデー」として開催され、同社社員の家族が選手と手をつないで入場したほか、同社の主要な荷主企業である日清食品がミニゲームパートナーとして、来場者に「カップヌードル味噌ミニ」をプレゼント。同社の従業員も試合を観戦した。

    伊藤社長は「コンサドーレは今シーズン、とても調子がよく、従業員も喜んでいる。荷主企業の日清食品にも今回の試合で協力をいただき、ありがたい」と話した。

    ◎関連リンク→ 株式会社シズナイロゴス

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら