Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    CPD 松戸市に物流施設を建設

    2018年6月28日

     
     
     

    センターポイント・ディベロップメント(CPD、東京都千代田区)は5月25日、千葉県松戸市に延べ床面積1万6000平方mの「CPD松戸Ⅱ物流センター」を建設すると発表。来年2月末の竣工を予定。

    同センターは、都心部から20キロ圏内に位置し、6月に開通する外環道松戸インターチェンジから4キロ、三郷南ICから6キロで、主要幹線道路の国道6号へのアクセスにも優れている。

    施設は、地上4階建てで1階にバースを配置。専用型(BTS)・マルチテナント型のどちらにも対応できるように計画する。また、外壁にサンドイッチパネルを採用することで、優れた断熱性と耐久性を備える。

    ◎関連リンク→ 株式会社センターポイント・ディベロップメント

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら