Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    アスクル コピー紙定期配送を拡大、複数から選択可

    2018年7月10日

     
     
     

    アスクルは7月5日、「コピー用紙定期配送サービス」の対象商品を100アイテム以上増やし、複数の配達サイクルから選択できるようサービスレベルの向上を図ったと発表。

    同社は2月からコピー用紙に限定した定期配送サービスを開始したが、利用者から「注文にかかる時間や手間を削減できる」「なくなる前に届いて便利」といった声が寄せられていた。

    開始当初は需要の多いA4コピー用紙からスタートしたものの、「ほかのサイズも届けてほしい」「在庫スペースがないから毎週届けてほしい」といった顧客の要望が増えてきたことを受け、対象商品を100アイテム以上追加。配達サイクルも1週間ごと、2週間ごとなど複数の候補から選べるようにした。

    定期配送サービスでは、通常価格よりも割安な価格を設定し、例えば「アスクルオリジナルコピー用紙スーパーホワイトJ」は1箱につき180円引き(税別)、12か月なら2160円の割引となる。

    ◎関連リンク→ アスクル株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら