Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日立物流 パッケージングコンテストで「重量物包装部門賞」を受賞

    2018年9月17日

     
     
     

    日立物流は8月30日、日本包装技術協会主催の「2018日本パッケージングコンテスト」で、同社が開発した「電車部品の通函」が包装部門賞の1つ「大型・重量物包装部門賞」を受賞したと発表。

    受賞した「電車部品の通函」は、箱の外装に高強度ハニカム構造(ハチの巣構造)プラスチック材料を採用することで、従来の強化段ボールに比べ、約3倍の強度を確保。材料の表面強度が増したことにより、前工程における箱内面への緩衝材・固定材などの直接貼付処理が可能となった。

    その結果、包装作業は製品を箱に入れて蓋をするのみとなり、約50%の作業工数の削減が可能となった。箱底面には、排水穴を設置することで浸水による製品ダメージを防ぎ、箱本体の耐水性もさらに向上。繰り返し使用できるため、環境にも配慮した仕様になっているという。

    ◎関連リンク→ 株式会社日立物流

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら