Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    大和ハウス工業 福島県郡山市に物流施設

    2018年10月12日

     
     
     

    大和ハウス工業は10月11日、福島県郡山市の郡山中央工業団地に、延べ3.7万平方mの大型マルチテナント物流施設「DPL郡山」を、18日に着工すると発表。福島県では同社初のマルチテナント型物流施設となる。

    DPL郡山は、平屋建て、延べ床面積3万7967平方mで、隣接地には、6000から2万6400平方mの5区画の工業団地を設けた。企業の物流施設や製造施設、研究所など事業展開に沿った大型施設をはじめ、エリア拠点の新設などが可能な団地となっている。

    最大6テナントの入居が可能で、5300平方mの区画から入居可能。また、各区画に事務所を設置することもできるなど、テナント企業のさまざまなニーズに対応する。

    東北自動車道郡山ICまで9.7km、郡山南ICまで9.3km、磐越自動車道郡山東ICまで10.5kmと、東北全域へのアクセスが容易なため、物流エリアの広域化・複雑化が進む中で、テナント企業のニーズに応えることができる立地でもある。

    ◎関連リンク→ 大和ハウス工業株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら