Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JL兵庫協議会 献血活動に協力 防犯用かごカバーを配布

    2019年1月15日

     
     
     

    「お母さん、使ってくれてありがとうございます」と買い物にやって来た主婦らに声を掛けながら、自転車のかごに取り付ける新しい防犯カバーを手渡すトラック運送会社の関係者。

    周囲を見渡すと、かなりの数の自転車が同カバーを使っており、しっかりと活躍していることがわかる色あせしたカバーも目立っていた。

     

    ローカルネット事業を手掛ける尼崎、阪神、東神戸、兵庫、播磨の県内5協組でつくるJL兵庫協議会のメンバーらが昨年11月24日、加古川市の大型商業施設で行われた県赤十字血液センターによる献血活動に協力。地域奉仕の取り組みとして十数年前から独自に実施しているもので、ポケットティッシュを配りながら買い物客らに献血への協力を呼び掛けた。

     

    また今年も、JL近畿地域本部が域内で展開している社会貢献活動も同時に実施。次々と自転車でやって来る買い物客らに防犯カバーをプレゼントしたが、参加した若手経営者の一人は色あせしたカバーに目をやりながら「ああやって使ってもらえているのが実感できると、やっぱりうれしいね」と話していた。

     

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら