Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    クレディセゾン 給料前払いサービス「アドバンストペイセゾン」 請求書を電子化

    2019年1月15日

     
     
     

    クレディセゾンの給料前払いサービス「アドバンストペイセゾン」のサービスが更に手厚くなった。

     

    昨年からサービスをスタートさせ、顧客の声を聞きながら進化させている同サービスは、セブン銀行との提携でサービス利用者の利便性をアップさせ、振り込み対応がよりスピーディとなり、好評を得ている。

     

    今回、提供を始めたサービスは、請求書の電子化だ。請求書をIT化し、Webでサービス利用企業に送信することで、企業側の経理担当者と請求書発行側の両方で生産性向上と時短、コスト削減にとなり、ペーパーレスによる環境負荷軽減にもつながった。

     

    これはインフォマートが提供する「BtoBプラットフォーム」を利用したサービスで、利用開始は無料。インターネット利用可能なPCとメールアドレスがあれば、IDを登録するだけで良いという。

     

    クレディセゾンでは「このサービスには大きく4つのメリットがある」と話す。「請求書は即日届き、社内の承認リレーも画面からできる。もちろん請求書の差し戻しも画面上で処理することができ、請求書はプラットフォーム上で保存するので、社内で綴じたりする手間もなく、保管スペースも不要」と説明する。

     

    電子請求書の発行や受け取りは、必要な年月を指定すれば発行も可能。クレディセゾンでは「ペーパーレスによるECOを実現する仕組み。各社の経理ご担当者様の業務軽減にもなるのでは」と推奨している。

     

     

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら