Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日本貨物航空 B747−400SF型機を導入

    2004年5月18日

     
     
     

     日本貨物航空(NCA、東京都港区、内山拓郎社長)は、07年度よりB747−400SF型機(旅客機からの改造機)を導入することを決定。このほど、ボーイング社と改造に関わる契約を締結した。
     NCAでは、新機種としてB747−400F型機を05年度から06年度にかけ、3機導入(他にオプション発注一機)することを昨年11月に決定しているが、B747−400SF型機はこれらに引き続き導入することとなる。同社では、「これまで以上の安全運航の堅持はもちろん、新たな翼の仲間入りによる更なるサービス品質向上に向け、常に挑戦し続けていく」としている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら