Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日通商事 ロジスティクス・サポート事業部鈴鹿LSセンターISO14001取得

    2004年5月30日

     
     
     

     日通商事はこのほど、輸出梱包サービスを展開するロジスティクス・サポート事業部鈴鹿LSセンターが、環境マネジメントシステムの国際規格「ISO14001認証」を4月20日付けで取得したと発表。認証機関は、財団法人三重県環境保全事業団・国際規格審査登録センター(ISC)。範囲は「自動車部品・設備機器の輸出梱包及び補用パーツの輸出梱包・保管並びに入出庫業務」で、管内3拠点をカバーする。同社では、東京段ボール工場に次いで2拠点目の取得となる。
     鈴鹿LSセンターでは、1999年12月に、ISO9001を取得。2003年1月から環境ISO認証取得に向け、環境委員会(推進事務局)を設置し、環境マネジメントシステムの構築に取り組んでいた。
     同社では、「今後、他の拠点でもISO14001認証取得の推進に向けて取り組んでいく」としている。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら