Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    三井物産 香港最大手のバルトランスに出資

    2006年1月6日

     
     
     

     三井物産は6日、香港最大手の総合物流事業社「BALtrans Holdings Limited」(バルトランス)の発行済株式25%相当を取得すべく、バルトランスの大株主であるJardine Asian Holdingsより同社保有分約20%相当を全て譲り受けることで合意したと発表。
     残る5%相当分は、別途取得するための検討を進めているとしている。取得金額は、約25%相当分の合計で約45億円。
     バルトランスは、香港を拠点とする香港証券取引所の上場企業。航空貨物や海上貨物輸送に加え、サードパーティ・ロジスティクス(3PL)事業、展示物輸送等が主力業務。世界17か国に物流拠点を持ち、現在では、欧州・中東・アフリカ、アジア・パシフィック、北米の3地域にそれぞれ統括拠点を配置してグローバルな物流サービスを展開している。
     特に中国では14か所の物流拠点を保有し、外資企業では最大級の物流ネットワークを構築している。
     三井物産とバルトランスは、2004年4月から戦略的包括業務提携契約に基づく事業パートナーとして、中国関連ビジネスを中心とする物流事業面での関係を強化していた。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら