Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    プロロジス 大阪に日立物流専用の大型施設を開発

    2006年2月1日

     
     
     

     物流施設専門の不動産開発会社であるプロロジスはこのほど、日立物流専用のビルド・トゥ・スーツ型(オーダーメイド型)物流施設「プロロジスパーク舞洲Ⅱ(まいしま・ツー)」を、大阪市此花区の舞洲に開発すると発表。3月上旬から着工し、来年10月の竣工を予定する。
     「プロロジスパーク舞洲Ⅱ」は同社にとって、大阪市内4棟目の大型物流施設。日立物流専用としては3施設目、西日本では初となる。敷地面積約2万5000平方メートル、地上6階建てで延べ床面積は約5万6000平方メートル。
     なお、プロロジスは同施設の隣接地に「プロロジスパーク舞洲Ⅲ(スリー)」の開発を計画しており、現在、利用企業を募集している。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら