Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    UCC上島珈琲 業務用卸事業の販売機能をユーシーシーフーヅに完全統合

    2006年5月18日

     
     
     

     UCC上島珈琲(神戸市中央区)は17日、全国81か所の販売拠点と売上約326億円の業務用卸事業の販売機能のすべてを、子会社のユーシーシーフーヅ(=UF、東京都港区)に完全に統合すると発表。
     多様化する外食産業のニーズに柔軟に対応できる事業体制を確立するとともに、2008年3月期には、売上高1,000億円の業務用卸専業ナンバー1企業として、株式の公開も目指す。
     再編後の新UFは、業務用食品卸専業としては国内最大級。売上高874億円、販売拠点数96か所、従業員数1,400名、約10万軒の得意先軒数を擁する規模となる予定。
     また、UCCでは、レギュラーコーヒーのナンバー1メーカーとして、「The Coffee Companyの実現」を企業理念として掲げ、マーケティングと生産機能の強化を図り、国内シェア30%を目指していく。
     なお、UCCグループの中期目標は、2008年3月期に連結売上高3,000億円、同経常利益100億円としている。
    ◎関連リンク→UCC上島珈琲

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら