Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    JILS 2月に「ロジスティクス関西大会2007」を開催

    2007年1月15日

     
     
     

     JILSは2月15・16日の2日間、「ロジスティクス関西大会2007」を開催する。
      「競争力を飛躍的に高めるロジスティクス革新への挑戦」を統一テーマに、「次世代へ勝ち続けるロジスティクスマネジメント」と「変化をチャンスにかえるロジスティクスソリューション」の2つのセッションを設け、先進企業が取り組み事例などを発表する。
     第1日目の基調講演では、花王の後藤卓也取締役会会長が「よき『モノ』づくりとロジスティクスへの取り組み」について語る。第2日目には、JR貨物の伊藤直彦社長が「環境問題と鉄道貨物輸送」をテーマに特別講演を行う。
     
     参加料は主催・協賛団体会員の場合、2日間の参加で1人3万9900円。1日のみの参加は1人2万3000円。会員以外は、2日間で1人5万4600円、1日だと3万2550円。参加申込締切は2月14日。
     詳細は同協会HP、http://www.logistics.or.jp/
                               (07/1/15)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら