Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    キユーソー流通システム 中期経営計画を策定

    2007年1月15日

     
     
     

     キユーソー流通システム(平田章社長、東京都調布市)はこのほど、平成19年度から21年度までの3か年中期経営計画を策定。
      基本方針としては、同社の保有する物流機能、情報システム開発力、品質管理技術を前提とした提案型営業で「アセット型サードパーティロジスティクス」を推進する。
     具体的には、(1)全国物流機能の強みを活かしつつ、輸入貨物対応力を強化することで総合力に磨きをかけ、共同物流事業やキユーソー便を拡大、(2)個別採算を重視しつつ、ドラッグストアなどの未開拓分野の開拓を進めることで、専用物流の受託を拡大、(3)運送効率と保管効率の向上・省力化投資による業務コスト削減、(4)物流品質のさらなる向上,、(5)低公害車の導入など環境負荷軽減の取り組み、の5点を軸に目標達成を目指すとしている。
     数値目標は、平成21年度計画で、売上高1550億円、営業利益41億円、経常利益40億円。
                               (07/1/15)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら