Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    三菱電機ロジ 中国・大連に全額出資の総合物流会社を設立

    2007年2月14日

     
     
     

     三菱電機ロジスティクス(東京都新宿区)はこのほど、中国・大連に全額出資の総合物流会社を設立し、1日より営業を開始した。
     同社は、大連で操業する三菱電機大連機器有限公司向けの物流業務の受託を機に、同地区に全額出資の現地法人を設立し、中国政府から認許を取得していた。
     新会社の名称は、「菱集国際貨運代理(大連)有限公司」。
     資本金は500万人民元で、従業員は約40名。
     売上げ規模は2007年度の計画で1,600万人民元としている。
     同社は昨年12月に設立した香港現地法人と、今後、進出を計画している上海の現地法人も合わせて、中国の重要拠点をカバーするネットワークを構築し、三菱電機グループ各社の物流業務の受託拡大を目指していく考え。
                               (07/02/14)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら