Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    DHL 日本市場に約110億円の投資

    2007年2月15日

     
     
     

     ディー・エイチ・エル・ジャパンは13日、親会社のドイツポストワールドネット(DPWN)会長のクラウス・ツムヴィンケル氏来日記者会見を開催。
      同氏は「日本を含むアジア太平洋地域を、グループの重要な戦略拠点と位置づけている」と強調し、「インフラ拡充のため、同地域に17億米ドルの投資を行っている」と述べた。


     また、DHLExpressアジア太平洋地区CEOのスコット・プライス氏が、同グループのこれからの投資戦略を説明。「今後数年にわたり、日本市場に9000万米ドル(約110億円)の投資を行う」と発表した。
     具体的な計画として「関西国際空港ゲートウェイの拡張」、「中部国際空港ゲートウェイの貨物自動仕分装置導入」、「市川ディストリビューションセンターの開設をはじめとしたロジスティクス部門の強化」などを挙げた。
    topics1690dhl.jpg
                               (07/02/15)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら