Now Loading...
 
  • トピックス

    「北海道エコ制度」(3) カーボン・アクション・フォーラム

    2010年11月24日

     
     
     

    hokkaido_1122.jpg 「北海道カーボン・アクション・フォーラム」(辻井達一会長)が創設された。今年7月12日に第1回準備会合が開かれ、京王プラザホテル札幌で設立大会を開催した。同フォーラムでは、地球温暖化の原因である温室効果ガスを削減する手段として、カーボン・オフセットや森林吸収量(クレジット)創出などを促進させるカーボン・アクションの取り組みを行う。森林やバイオマスなど多様な資源が豊富に存在する北海道の優位性を生かし、北海道らしい地球温暖化対策を推進する。環境ビジネスの育成による地域活性化も見込んでいる。



     北海道が発起人代表となり、北海道地方環境事務所、北海道経済産業局、北海道市長会・町村会、北海道商工会議所連合会、北海道環境財団など多数の行政機関・民間団体が発起人に名を連ねる広範な取り組み。

     カーボン・アクションに取り組む企業や団体、行政機関、学識経験者のほか、個人の参加を見込んでおり、もちろん物流業界からの参加もOKだ。会員の資格は「地球温暖化の防止に関する理解を深め、カーボン・アクションについて自主的かつ積極的に行うよう努めるもの」としている。

     会員は、フォーラム運営委員会からカーボン・アクションに関する情報提供を受けるほか、会員相互の交流や連携、情報発信などを行うことが可能になる。

     具体的な取り組みとして、「地球温暖化ポータルサイト」や「カーボン・オフセットに関する相談窓口」「専用サポートデスク」などを開設するほか、「道産クレジットの価値向上」に向けた施策を検討する。定期的な「セミナー・シンポジウム」の開催も行う。

     カーボン・オフセットには「オフセット・クレジット(J─VER)制度」「国内クレジット制度」「グリーン電力証書制度」など多種多様な制度・手法があるが、これらの具体的な取り組みについての認識が十分進んでおらず、同フォーラムでは一元的な相談支援体制を整え、北海道のカーボン・アクションを推進していく。(玉島雅基)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら