Now Loading...
 
  • トピックス

    「つぶやき」に右往左往 見られている運転マナー

    2011年2月24日

     
     
     

     「ツイッター」のつぶやきで、右往左往する企業が増えている。現場の社員の「つぶやき」が与える影響は大きい。今回はトラックドライバーのつぶやきを集めてみた。



     「明日は●△村に配達だけど、さすがにチェーン巻かないとトラック登らんだろうな」「明日の仕事内容は引っ越し。ドライバーって何でも出来ないとだめなんだよね。トラックで長時間走り続けるよりは健康的な仕事。しんどいけど」「雪やだよ! 深夜のトラックドライバーには危険!」

     多くのドライバーが自身の仕事についてつぶやいているが、市民がドライバーを見てつぶやいていることも多い。

     「路駐しているトラックがビービーやかましいから覗いてみたら、ドライバーのおっさんがモーレツに寝相悪い。起きてください!」「交差点で譲ってくれたトラックドライバーさん優しかった」

     また、ナンバープレートを名指しして、批判するつぶやきも見られる。一方で、「全国のトラックドライバーの皆さま、日々の重労働お疲れ様です。延着してはならないプレッシャーとGPSで管理されたスピードなど束縛の中でストレス溜まると思います。日本の物流、生活を支えているのは、ドライバー一人ひとりの努力と根性のおかげです」など、好意的なつぶやきもある。

     しかし、「突然、左折してきたトラックが一時停止もせずに体当たりしてきました。ドライバーは『大丈夫ですか』って一言だけで、そのまま素通り」というのも。ドライバーのつぶやきも、市民のつぶやきも、一つ間違えば大きな爆弾になりかねない。(小西克弥)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら