Now Loading...
 
  • トピックス

    国を挙げて育成を! 大型・トレーラドライバー

    2016年2月17日

     
     
     

     ドライバー不足から、若年者を小型車、中型車、大型車のドライバーへ育成する運送会社もあるが、特に、大型車やトレーラのドライバーの不足は深刻化している。大型車を中心に運行する運送会社では、傭車先でも同じようにドライバー不足のため、思うように傭車も確保できない状態が深刻化している。



     大阪府南部の運送会社A社では「地元の友人・知人の紹介などで大型車やトレーラドライバーを確保してきた。しかし、最近では免許制度の関係や若年層の車離れ、少子化などから、ドライバーになりたいと言う人が少ない。若年者は免許を取得しても小型車にしか乗務できず、大型車、トレーラに乗務できるまでには、かなりの期間が必要となる。当社でも現在、小型車しか乗務できなかったドライバーを育成し、ようやく中型免許を取得させた。しかし、1人だけではドライバー不足は解消できないため、さらなるドライバーの確保が必要だが、トレーラのドライバーは今後、本当に確保できるのかという不安にかられる。業界を挙げて真剣にドライバーの確保・育成を考えていかなければ今後、5年ほどで大型貨物が輸送できなくなるのでは」と不安を募らせる。(詳しい内容は、物流ウィークリー2月15日号に掲載しております)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別記事一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら