Now Loading...
 
  • トピックス

    リムジン業も玉石混淆 「運行管理請負業」とは…

    2016年4月25日

     
     
     

    0425.jpg パーティーや女子会、観光を高級リムジン車に乗って満喫する――。豪華な気分が味わえるとして雑誌などに取り上げられる新サービスだが、道路運送法の許可事業者と、そうでない者の「玉石混淆」の状態になっているという。無許可事業者を現行法では「白タク」と単純に割り切ることができないばかりか、無許可運行を指導する国土交通省などの役所が制度面でお墨付きを与えてしまっている側面もある。昭和の時代から続く古い枠組みにいま、新サービスを担う若い世代が苦しめられている。  



     
    パーティードレスを着た若い女性や夜景、そして全長10メートル近くもある白の高級リムジン。30年前のバブル期を思わせるような華やかな写真が十枚以上も掲載されている東京都内のリムジン事業者のホームページ。「お客様がお借りになったレンタカーを安全に運行し、楽しい時間を過ごして頂く…」。客は、HP設置の運行事業者、そしてリムジンを貸し出す別の会社も含めた三者間の契約が必要となることを説明する記載だ。一方、HPの事業内容欄には「自家用自動車運行管理請負業務」「レンタカーの予約代行業務」との記載もある。
    (詳しい内容は、物流ウィークリー4月25日号に掲載しております)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「トピックス」の 月別記事一覧

     
  • トピックス」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら