Now Loading...
 
  • ブログ・鈴木 邦成

    グローバル化への対応

    2009年2月20日

     
     
     

    マスターズに石川遼選手がデビューしました。緊張からかショートパットを勝負所で外しちょっと苦しい出だしとなったものの、国際デビューとしてはまずまずだったように思えます。今後の世界舞台での活躍が期待されます。マスターズ開始にあたっての英語のスピーチには感心しました。
    世界での活躍
    世界での活躍を視野に入れた場合、スポーツ選手もビジネスマンも英語などの語学力があるほうが有利といえるでしょう。外国語ができれば「常にアウェー」という海外での状況をいくらかでも緩和できるわけですから。
    語学力をアップすることによって日本の物流人が世界各国での活躍の機会をこれまで以上に拡大していくことを願っております。
    さて私事になりますが、以前、当ブログで書きましたが、4月初めにロンドンで開催されるある国際学術学会で我が国のロジスティクスについて学術報告を行うことになりました。これからプログラム編成などが行われると思いますのでまた詳細を後日、当ブログでお知らせしたいと思っています。
    日本からの発信
    国際学会での学術報告は英語で行うことになりますが、現在、どのようなかたちのプレゼンテーションにするか報告の構成を考えています。たんなる原稿の棒読みだけは絶対、避けたいと思っています。
    日本の物流文献(物流関連の実務書のみならず、ロジスティクス研究書から物流入門書にいたるまでの多くの書籍)の量もレベルも、世界のトップクラスといえると思います。日本の物流事情・ビジネスモデル、ロジスティクス研究・セオリーなどをより世界に発信していくことが、日本の物流研究者に課された大きな使命ではないかと考えています。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 筆者紹介

    鈴木 邦成

    物流エコノミスト・日本大学教授
    国際政治経済、国際文化に関する造詣が深く、記事・論文・著作多数。
    欧米諸国の地域経済統合の流れを、物流・ロジスティクスの観点から追求している。
    国際物流に関するセミナーやロジスティクスに関する講演会での講師歴は多数。

     
  • 「ブログ・鈴木 邦成」の 月別一覧

     
  • ブログ・鈴木 邦成」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら