Now Loading...
 
  • 製品・IT

    聖亘トランスネットワーク 無人配送に活用「トランスサポーター」

    2017年9月25日

     
     
     

     聖亘トランスネットワーク(山田裕社長、神奈川県平塚市)は、同社が開発・提供する配車管理システム「Trans Supporter(トランスサポーター)」を「ロジスティクスソリューションフェア2017」に出展した。 同社ブースでは、同システムに接続したパソコンやタブレットを展示。同社のスタッフが、実際の操作画面表示しながら、来場者にシステムの概要や導入のメリットについて説明した。
     また、8月29日にはセミナーを開催。山田社長が登壇し、「人と時間の有効活用! 未来の物流無人化輸配送を実現する到着予告お知らせ機能」というテーマで講演した。同社長は、物流業界が抱える課題として、「ドライバー不足」「厳しい労働環境」を指摘。労働環境の改善がドライバー不足解消につながるとし、トランスサポーターを利用した効率的な配車・管理について解説した。


    09201.jpg
    ◎関連リンク→ 株式会社聖亘トランスネットワーク

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「製品・IT」の 月別一覧

     
  • 製品・IT」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら