Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    宅配、新しい受け取り方 新型コロナで「非対面」普及

    2020年4月16日

     
     
     

     新型コロナウイルスの感染が拡大する一方だが、消費者と直接、対応する宅配便の配送員にも感染が広がっている。ヤマト運輸は2日、東京都と千葉県のドライバーが新型コロナウイルスに感染したと公表した。日本郵便でも大阪や京都、新潟、東京で勤務する局員が感染。佐川急便でも愛知で協力会社の社員が新型コロナウイルスに感染している。在宅ワークや学校の休校などで宅配需要が増加している中、宅配各社は荷物を受け取る消費者だけでなく、配送するドライバーの健康も守らなくてはならない。ただ、コロナウイルスの拡大によって、宅配便の受け取り方にもバリエーションが出ており、新しい「受け取り方」が普及していく可能性も大きい。

     日本郵便では東京都の外出自粛要請を受け、5日まで郵便窓口などを平日は午後7時、土・日曜日は午後6時までに短縮。同社では置き配バック「OKIPPA」を展開するイーパーと提携しており、「置き配とは、あらかじめご指定いただいた場所(玄関前、置き配バッグ、宅配ボックス、車庫、物置など)に非対面で荷物などをお届けするサービス。ライフスタイルに合わせて荷物などを便利にお受け取りいただける」と、ドライバーと消費者が対面しなくても商品を受け取れるサービスを展開している。

     ヤマト運輸では、「国内においてさらに感染拡大する可能性がある状況を受け、社員のマスク着用、および荷物のお受け取りを、対面手渡し以外の方法にてご希望される場合のお受け取り方法」について消費者に利用を呼びかけている。手渡し以外の方法として「クロネコメンバーズのお客さまは、PUDOステーションでのお受け取りを、スマホなどでご指定いただくことができる」と説明。「セールスドライバーがご自宅にお伺いした際、インターホンなどでご希望をお知らせくださると、お客さまからのご希望に基づき、玄関前などご指定いただいた個所へのお届けを行う。なお、新型コロナウイルスの感染拡大にともなう一時的な対応として承るもので、対応を終了させていただく際には、再度お知らせする」としている。

     また、「置き配」は宅配便だけでなく、ピザのデリバリーでも利用されている。日本ピザハットが展開する「ピザハット」は、配達員(デリバリースタッフ)から直接手渡しされることなくピザが受け取れる、新しいデリバリー形態「ピザ置き渡しサービス」を開始した。「商品の対面受け取りを希望しないお客様のための置き渡しオプションサービス。以前から『デリバリースタッフと直接顔を合わせずに、デリバリーサービスを利用したい』というお客様からのご要望があり、さらに昨今の新型コロナウイルス感染拡大を考慮して、今回、提供開始に至った」としている。

     佐川急便では、「新型コロナウイルスなどの感染症拡大を受けて、スマートフォン画面上でのサインを求めることを控え、伝票への押印・サインをお願いすることがある」としている。

     大手宅配事業者をはじめとして、新型コロナウイルスの拡大によって「非対面」での宅配便の受け渡しが増えているが、思わぬ効能もあるようだ。

     アマゾンでは「お客様のご注文時の配送オプションである置き配指定サービスを、ご登録住所において配送方法の初期設定として提供開始している。配送方法についてお客様からの特段のご意向がない場合、在宅でも留守でも玄関に商品をお届けする。お客様が置き配を希望しない場合は、対面での受け取りも引き続き選択できる。お客様の再配達による煩わしさを解消し、より便利に商品をお受け取りいただける。また、配送するドライバーの負担軽減や、二酸化炭素等の排出削減による環境負荷の軽減にも役立つと期待している」と、「非対面」による再配達の軽減効果に期待を寄せている。

     ナスタは2日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、自宅で過ごす機会の増えた家族に、非対面で荷物の受け取りができる簡易型宅配ボックスを100台無償提供すると発表した。

     同社では「今年3月、コロナウイルス感染防止策としてネットショッピングの利用が増加する中、非対面受け取り(置き配)をより安心・安全にご利用いただくため、戸建て用宅配ボックス『スマポ』1000台の無償提供を実施したところ、5日間という短い募集期間で、1000人の応募枠をはるかに超えるたくさんのご応募をいただいた。非対面で荷物の受け渡しが可能となる置き配は、ウイルス感染防止にも役立つサービスと考えられ、宅配ボックスに興味関心を持っていただいた消費者の皆様から大変多くの反響をいただいた」。と説明。「現在もウイルス感染拡大の不安を抱える中、ひとりでも多くの方に安心・安全な荷物の受け取りを実現していただきたいと願うとともに、テレワーク導入など働き方が変化した皆様にも、家族との時間づくりに活用していただくため、簡易型宅配ボックス追加100台を無償で提供する」としている。

     
     
     
     

    この記事へのコメント

     
    1. (^_^) says:

      日本郵便さんも広島でAmazon flexと提携してアメリカ方式を導入された様ですね。

      3
      2
    2. 名ばかり物流技術管理士 says:

      置き配なんて日本ではありえんと思ってたけど、コロナがものすごい追い風なってるよね

      5
      1
    3. きみ says:

      もし配達員がコロナでくしゃみをした時、咳をした時、手で覆ったらどうなるのですか?その手で段ボールを触ってお客様に配達するのですか?段ボールにウイルスが付いてるのではと不安です。

      12
      46
      • ヨーゼフ・シュンペーター4世 says:

        そうですよね。不安ですよね。分かります。
        ネットでの買い物なんてすぐにやめましょう。
        自分でスーパーに買い物にいけば問題なしです。
        あれ、でも、スーパーに商品が並ぶまでに、配送してきたトラックのドライバーさんがくしゃみをした手で段ボールを持っているかも・・・。不安です。
        やっぱりスーパーでの買い物もやめましょう。
        明日から自宅の庭で畑を耕して種を蒔きましょう。それがベストです。
        あれ、でも、その種が入った袋も、運んできたドライバーさんが咳をした手で触っているかも・・・。不安です。
        分かった!断食すればいいんですよ。
        水道水ならドライバーも触っていないし、安全です。
        水だけ飲んでいればコロナには感染しません。
        イノベーションですね!
        これは本当に真面目な話です。

        33
        22
        • きみ says:

          ヨーゼフさん、コメントありがとうございます。
          本当に厄介な世の中になりました。ほとんどの感染者の感染経路が不明と言われてるので皆さん神経質になりがちですね。。ただ、断食とか身体に良くないので、バランスの良い食事を心がけ下さい。免疫力が落ちれば感染しやすくなります。こういう時こそみんなで不安を話し合い助け合う世の中にしなければならないですね。お身体を大切にして下さい。

          7
          11
      • きみ says:

        私のコメントにダメ出ししている方は郵便局社員さんか配達業者さんではないですか?人の意見に単に反対するのではなく、ご自分でコメントしたらどうですか?人を蹴り落とすのは簡単です。人を育てるのはもっと難しいです。単にダメ出しするより人を育ててみてはどうですか。威張った人間というのは自分が最高峰と思っているからです。でも人を非難する人間はそれ以上に伸びません。国民の不安に対処するのが郵便局であり配送業者さんのお仕事ではないですか?

        1
        22
    4. きみ says:

      実は私、シリアやアフリカの子供達に支援物資をと考えています。その際に段ボールなど大丈夫かと思い専門の方々含め皆さんのご意見をお聞きしたいです。コロナはかなりの感染力があると聞いてます。これから将来のある子供達に何かあればと心配してます。

      2
      17
    5. ノーネーム says:

      宅配ドライバーをしてます
      非対面をご希望くださるお客様は増えていますが数える程度です
      ドライバーとしては全軒非対面にして頂きたいです
      クレジットカード等での代引きでは難しいと思いますが…
      お客様によっては現金をお釣りのないようにポストやキーボックスに入れて荷物はドア前等に置くように指示してくださる意識の高い方もいらっしゃいます

      その一方で対面では印鑑かサインが必要になります
      印鑑のお客様は2割~3割
      自分のボールペンの方が1割以下
      殆どがドライバーのボールペンを貸すという状況です

      緊急事態宣言発出以降は会社から指示があったわけではないので自己責任でやってますが「新型コロナ感染拡大防止の為ボールペンは貸せません」とお断りしています
      大概は「ああ!」と納得して頂けますが怒るお客様もいらっしゃいます
      会社からの指示でないのでドライバーによっては平気で貸す人もいるでしょうから…

      配達する荷物の量から1本のボールペンを100人以上の方が触る事になります
      貸す度に消毒もしていられません
      自分も怖いですがお客様からお客様の感染もあり得ない話ではないと思っています
      最初のお客様が感染者だとしたら何人の方が感染するのでしょう?

      荷物を受け取るお客様は是非、非対面でのお受け取りにご協力頂きたいです
      対面でのお受け取りをご希望ならせめて印鑑のご用意をお願いします

      41
      • 匿名 says:

        ドライバーが不顕性感染者だとしたらボールペンを借りた100人以上のお客様のうち何人が感染するのでしょう?

        3
        8
      • 2児の母 says:

        大変なお仕事ですね。みなさんのおかげで自宅からほとんど出ずに生活できています。ありがとうございます。できるだけ置き配を希望するようにします。

        30
        • ノーネーム says:

          2児の母さんコメントありがとうございます
          ご協力感謝致します
          ところで
          テレワークのおかげでお客様の在宅率が良く不在票が減らないのには助かっています、が、
          物流とは関係ないですが配達中に見掛ける大きな団地の小さな公園に児童が密集して走り回って息苦しいのかマスクを外している子がかなりいるのを見ると2児の父としてはとても心配になります
          これ以上感染が拡大しないことを祈ります

          12
    6. ちー says:

      こんなご時世とはいえ、非対面はドライバーさんの感染を疑っているみたいで申し訳ないなと思っておりましたが、ドライバーさんの本音を伺って 安心しました。
      そうですよね、感染はどちらが感染者かわかりませんものね。
      ドライバーさんの方こそ多くの人と接して感染されるとこが、 心配ですよね。
      今日まさに 荷物を受け取る予定ですので、ドア越しに 玄関前に置いていってもらうようお願いしたいと思います。
      全国の宅配ドライバーさん、いつもご苦労さまです!
      感染にはくれぐれも気をつけて お仕事頑張って下さいね!

      23
      • ノーネーム says:

        ちーさん
        共感頂きありがとうございます

        自覚症状の無い不顕性キャリアが大勢いるようだと知って「隣の人を見たら感染者と思え」という考えから「自分が感染者だと思え」という考えに変わりました老々介護の実家の両親にも暫くは孫の顔を見せに行けないからビデオ通話で我慢してと伝えました

        兎に角頭の良い化学者研究者の方が特効薬を開発してくれて思出話笑い話になるまで生き残れるよう皆で協力しあって頑張りましょう

        16
    7. きみ says:

      ノーネームさんの詳しいご説明に感謝しております。本当にありがとうございます。先日運送業者様が感染され、非常に過敏になっておりました。昨日も郵便局様の感染が発見され本当にお気の毒に思います。ボールペン一つでもお気を使ってらっしゃるとは感心です。運送業者様は冬の寒い時も夏の暑い時も時間に追われて汗水しながら重い荷物を抱えて大変なお仕事ですね。ノーネームさんのコメントを見て安心しました。これで安心して海外の貧しい子供達に支援物資を送れます。本当にありがとうございます。また不安なことがあればご相談に乗って下さい。どうかお身体にはくれぐれも気をつけて下さいね。

      3
      4
    8. こーじ says:

      宅配やってます。皆様へお願いあります。ネット通販が激増していまして、250~300の宅配があります。気温も上昇し、マスク着用で配達していますが、運転中だけは対面しませんのでマスクを顎までずらしてクールダウンしています。ですが、運転中にマスクをずらすとマスクを着用していないとクレームはいります。そこだけは勘弁して下さい。

      11
      1
    9. のぶお says:

      宅配業者は今荷物に追われて苦しんでます。むやみにポチるのは勘弁してほしい。

    10. まりも says:

      私は3月?4月くらいから非対面で玄関前に置いていただいています。その際、インターホン越しにお礼と労いの言葉を伝えています。
       しかし、、勿論誰も悪くはないですが、外出自粛でオンライン購入した際、中継店や検品した方が感染してたら、やはり品物も危ないのか?がとても気になります。コロナは、物に付着しても生き続けるウイルスなのでしょうか? 毎日の感染者数を伝えるだけでなく、このあたりを専門家の意見を聞きたいです。

    コメントをする

    ※コメントを投稿することにより、利用規約をご承諾いただいたものとみなします。

    内容をご確認の上、送信してください。

     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら