Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    SBSホールディングス 需要減で減収減益

    2009年5月26日

     
     
     

     SBSホールディングス(鎌田正彦社長、東京都)は14日、平成21年12月期第1四半期決算を発表。連結売上高295億500万円(前年同期比10.1%減)、営業利益4億700万円(同12.9%減)、経常利益5億7500万円(同10.5%減)となった。


     保有している物流企業などの上場有価証券の株価下落による強制評価減5億4500万円の特別損失を計上したため、四半期純利益は1億1700万円の赤字(前年同期は7億3400万円の黒字)。
     貨物輸送需要の大幅な減少で厳しい経営環境が続いた。同社グループは、3PL事業の強化に向けて首都圏に1万坪超の物流センターを竣工させ、新規顧客開拓のための専門部署を設けるなど営業体制強化に取り組み、主力の物流事業に注力。また、経営資源を企業間物流に集中するため、メール便サービス業を含むグループ会社SBSポストウェイを3月末で売却している。(千葉由之記者)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら