Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    中運局 コンテナ事故を受け緊急街頭点検を実施

    2009年5月27日

     
     
     

    【愛知】中部運輸局は名古屋市内で発生した大型トレーラのコンテナ落下による死傷事故を受け、18日に弥富市の鍋田シャシープール東側道路で緊急街頭点検を実施。2時間にわたり、合計69台を検査した。


     同局技術安全部、愛知県警、愛ト協、コンテナ輸送安全協議会、名古屋港管理組合などが協力。海コン運搬車を対象に、整備不良車の排除と点検整備の必要性の啓発を行った。
     検査の結果、整備命令を4台に発令。そのうち1台はタイヤ磨耗による交通違反がみつかった。15人のドライバーにアンケートを実施。5割を超える運転者から「緊締装置のロックをせずに運行した経験がある」との回答を得た。同局は研修を実施して周知徹底を図っていくとしている。(戸嶋晶子記者)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら