Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    全霊協総会 違反搬送改善率54%と報告

    2009年5月28日

     
     
     

     全霊協(坂下成行会長)は19日、総会を開催。坂下会長は「『おくりびと』という映画が話題になっているが、葬祭という仕事に対する注目度を上げただけ。中身を知ってもらう必要がある」「会員にとって『誇りある協会』を目指したい」とあいさつ。


     一柳最高顧問(前会長)は「『直葬』『炉前葬』などの言葉が出てくるほど困った状況にある。坂下会長の指導の下、英知を結集して前進してほしい」と呼び掛けた。
     緊急輸送協定締結事業は期末現在、全霊協と直接締結した自治体が92団体、トラック協会を通じた締結が15団体で計107団体(地区)となっている。違反搬送業者について全霊協本部から申し入れを行った結果の改善率は、全国平均54.4%。地域でかなりバラつきがある。
     決算は、事業活動支出が6520万円で投資活動、財務活動の収支を加減し264万円の収支差額を計上。前期繰越金と合わせて555万円を今期に繰り越した。(土居忠幸記者)

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら