Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    若手ドライバーの事故に悩む 「特効薬があれば・・・」

    2021年4月26日

     
     
     

    交通事故は百害あって一利なしだが、公道を仕事場とするトラック運送事業者にとっては、常に危険と隣り合わせでもあるため、事故防止は最優先に取り組むべき最重要課題ともいえる。

    ただ、最重要課題とはいえ、その取り組みは一筋縄ではいかない。これといった特効薬がないのが実情だ。

    埼玉県内の事業者は、「運転経験の浅い若者が起こす小さな事故に悩んでいる」という。

    同社では、定期的に安全会議を開き、事故防止への取り組みの徹底を図っている。「最悪、延着してもいいから、まずは事故防止を優先させる」との方針を打ち出しているくらいだ。

    しかし、それでも事故は発生する。「納品先でバックをしているときに軒先に車両をぶつけるなど、ちょっとした不注意からくるものもあれば、居眠りであわや大事故になりかねないものまである」と、同社長は指摘する。

    居眠りに関して同社では、「眠気を感じたら、我慢せずにすぐに休憩をとって眠るように指示をしている」という。「多少の延着は会社で対応するから」と、「安全を最優先するように指導しているが、眠気を覚えても『まだ大丈夫だろう』と無理をして運転して、結果的に追突事故を起こしてしまう」のだという。

    「絶対的な経験の浅さからくる事故が多い」とのことだが、「若いドライバーが入ってくれることはうれしいが、一方で、事故の多発に悩んでいるのも事実」と苦笑する同社長。

    小さな事故ばかりでまだ大事故につながっていないだけに不幸中の幸いともいえるが、「小さな事故が大きな事故につながる可能性は大いにあるので、小さな事故の撲滅がうちの最大の課題でもある」とし、「特効薬があればすぐにでも処方したい」と話している。

     
     
     
     

    関連記事

     

    この記事へのコメント

     
    1. 持田 says:

      若いとどうしても勢いで運転してしまう。気になったら配車マンが電話するべき

    2. 匿名 says:

      自分たちのときはどうだったの?とお伺いしたいモノです。
      ミラー割りました❗フェンダー引っ掛けました❗バンパーぶつけました❗こすりました❗
      それらを経験したから成長したのではありませんか?
      事故を起こした若手を追い詰めるような教育よりも次回からは?防止するには?とよく考えさせて車の挙動、機工についてしっかり教育しないと若手は育ちませんよ。どこかから経験者を引き抜いて来れば良い‼️最初の給料だけ高くしてあとから下げれば良い‼️みたいな考えでは訴訟に発展することもお忘れ無く❗

      15
      6
      • 長距離ドライバー says:

        危険予知能力のないアホな奴らがカッコつけて調子込んだ運転している。狭い道路で勢いよくスピードを落とさずに走り抜ける大型運転手。そもそも、若手とかベテランとかじゃなくてトラック運転手全てが悪い。危険を予知する能力を身に付けるべき。事故を起こす人って、言い訳ばかりで自分の能力の低さに気付いてない奴が多いんだよね。情けね…。

        5
        4
        • 匿名 says:

          小僧は地味な車で派手な転がし
          玄人は派手な車で地味な転がし

          って昔オヤジ組が唄ってたなあ…
          年喰えばもったいなくて丁寧な運転になるって

          今は特効薬だった飾りが御法度だから事故連発は仕方ないよね

    3. 運行管理者 says:

      特効薬なんかあるわけない。地道に研修するべき

      8
      2
    4. 匿名 says:

      とりあえずトラックの車輪の動きをしっかり理解させる所からやね 

    5. フリーエネルギー says:

      待機時間は長いし、拘束時間13時間もあれば集中散漫になる時も有ります。
      底辺業界の根本改善は上層部にあり、上が変われば労働条件も変わる。
      もう少しの辛抱か?
      ps.こういうコンサル評論家は現場をやらないから、上面なコメント投稿が多いわ!

      15
      1
    6. 匿名 says:

      これは、ドライバーだった、主人の会社に私が思った事。運送会社はまず、福利厚生が無い。新車を1ヶ月で廃車にされたと、社長が狂ったように、激怒していたが、無事故賞与を1ヶ月に五千円でも付ければ変わってくる。
      長時間労働で給料が安いのは、変えるつもりは無いのだろうから。修理費用と、保険料の上乗せを考えたら安いものだ。もしくは、月一回でも、良いのでマッサージ師を呼んでドライバーの健康管理を会社で負担するとか。疲労による体調不慮の注意散漫を防ぐ為にもね。なんでもかんでも、労働者任せ。事故を起こしたら、修理代を給料から差引。運送の普通を見直さないと、その、若い人材も居なくなるよ。年配運転手が引退したら、本当に物流が回らなくなるだろうね。

      15
      1
      • 匿名 says:

        無事故手当合っても、それは結局元の給料から差し引かれてるだけ。
        免責の天引きができないから無事故手当で数ヶ月払い。
        そういう扱いになりますよ。

        3
        1
        • 匿名 says:

          運転手は人手不足、つまり、会社と収入を選べると言うことで、免責があるのかの確認も出来る。本来は、違法扱いになったと思う。無事故手当てをそれに当てるのも、違法です。雇用契約書に書いてあれば、別ですが。
          そういう搾取をされても仕方ないと許す自分なのか?と、言う事です。
          大型免許は取得に膨大な、時間とお金がかかります。
          もっと、大切にされて良い職業人ですが、会社のやり方を変えていけるのも、今、雇われて居る方にかかっているのですがね。

    7. TMKN says:

      そんな特効薬を求める前に出来ることややるべきことがたくさんある。

      • 銀急騰 says:

        新車を買えない運送会社には入らないのが、ベストです。まずブラックだ!
        福利厚生の前に商売道具を大事にしない経営者(中堅のグループ会社200台未満)が多い。本当に担当者任せや!
        結局使い捨てなんだよ。将棋☖の歩やろ!

        7
        1
    8. 匿名 says:

      何か物流ウィークリーのコメント欄って現役運転手さんの愚痴の吐き処みたいだね。会社や上司に文句ばっかり言って仕事が楽しくないなら辞めたら良いのに。私は34年も勤めて引退しましたが楽しい事の方が多かったなぁ。運送屋にブラックが多いのは当たり前ですよ。最近は会社だけでなく運転手もブラックみたいなのばかりだしね(笑)

      9
      2
    9. また吉 says:

      確かに13時間以上労働が続き待機時間も長いと気持ちに余裕がなくなる
      私は、夜しっかりと湯船に浸かり7時間は、睡眠したい人間なのでドライバーに向いて無いかも‥でも家族を養う責任もあるので給料の良いトラック運転手をしてます。

    10. 桃次郎 says:

      事故防止には色々な方法がありますがただ取り入れたら良いではない。例えばヒヤリハット。先ずはここをしっかりと吸い上げ、各客先の危険箇所マップなどハザードマップの様な物を作り、それを全員で共有。一度作ったら終わりではなく常に更新も必要。管理者が各ドライバーに危険箇所の確認や声掛けが必要。

    11. 白ナンバー運転手 says:

      防音が優れた車内なのでカラオケをするのには最適です。若い人たちはカラオケにろくに行けずストレスも高まっているので発散できるといいですね。カラオケが苦手な人は眠気を感じたら肩の上下運動をすると頭への血流がよくなるので眠気覚ましにはいいです。そして最寄りのサービスエリア等にて早めの休息を。間違っても運転したまま夢を見ないように。

    12. 関門のドラゴン says:

      会社内でグループライン等を作り、情報をドライバー同士で共有する。例えば初めての納品先で段取りが分からなかったりする場合、明日A社へ行きます。注意点、段取り等を知っている方教えて下さい。知っている先輩ドライバーが危険箇所や注意点、受け付けや荷卸しの段取り、順番待ちの仕方、何時頃を目指すと良い等のアドバイスをしてあげる。先に注意点や危険箇所を知る事が出来れば事故防止になるのでは❓

      管理者や先輩ドライバーも含め会社全体で事故防止に取り組む事が大切。

      また、経営者側は目標を掲げて達成出来たら報奨金を出すなどドライバーのやる気を引き出す工夫が必要。

      最近はドライバーの意識が低下していると感じます。プロドライバーとしての責任感が足りないのでは❓

      お客様から預かった荷物を決められた時間までに無事に届ける事がプロドライバーの使命である。

      事故を起こす事はプロとして1番恥ずかし事です。

    13. 匿名 says:

      最近の運転手は、高学歴になってますが、トラックに乗る事で、気が大きくなりイキってるだけの方々が、多いと思われます。
      あと「運転手は、こういうもんだ」と勝手なイメージで、イキり出す方々。

      でもって、先輩達の話は、右から左。そんなもんだから、坂道は、登り優先とか、○○の入口は、左バックでしか入れない等、ちょっとした事すら教えてもらえない。
      仕事で、分からない事が有っても聞いて来ないし。

      なもんで、乗用車運転が、抜け無いまま。

      ちょっとした事故。増えるはずでしょ。

      ブラック差で言ったら一昔前の方が多かった。というか、殆ど、そんな感じでしたが、いろいろ教えてくれるし、心配掛けないように頑張ろう!と思えましたね。

      女なもんで、男社会を冷静に見てますよ(笑)

      3
      1
    14. 匿名 says:

      そんなの昔からあるだろ

    15. 一ドライバー says:

      研修期間中に勤務中の話しですが停車中横から来た車にサイドを擦られた事があり直ぐに警察官に事故処理をしていただいたのですか研修期間中の事故が例え貰い事故でも事故は、事故 会社から採用取り消し‥無職になってしまった

    16. おっさんドライバー says:

      若い、ベテラン関係ないんじゃない?人間がやってることだから。パソコン操作、営業トーク、経理、総務処理上間違えはないですか?
      一緒にするのは少し乱暴ですが。
      命に関わることなので。
      焦らずやるしかないですね。

    コメントをする

    ※コメントを投稿することにより、利用規約をご承諾いただいたものとみなします。

    内容をご確認の上、送信してください。

     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別記事一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら