Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    DHL 大阪港から香港へLCLを自社便輸送

    2010年5月7日

     
     
     

     DHLグローバルフォワーディングジャパンは、海上貨物輸送のネットワークを拡大し、大阪港から香港への自社便による小口混載貨物(LCL)の直接輸送サービスを開始した。


     小口貨物の直接輸送サービスを拡充したことで、関西での小口混載貨物の積み込みが、神戸港に加え大阪港からも可能に。また、大阪港からは香港のマルチナショナルゲートウェイに輸送し、同地で積み替えを行うため、大阪港から地中海沿岸地域、ヨーロッパ、中東を含む全世界の仕向け地への輸送が可能になった。
     毎週運航を保証する自社直接輸送を行うことで、輸送時間を短縮し、セキュリティも強化するほか、貨物の輸送情報のモニタリングが可能となり、迅速で安全・確実な輸送を提供する。
     また、海上輸出の混載貨物輸送のウェブによる予約サービス「Web ブッキング」が利用できるようになった。
    ◎関連リンク→ DHLジャパン

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら