Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    トヨタ輸送 インドに合弁会社設立

    2010年7月1日

     
     
     

     トヨタ輸送(佐々木良一社長、豊田市)はインド・バンガロール市に、合弁会社トヨタロジスティクス・キショア・インディアを設立。来年1月から営業開始する。


     社長には同社の熊崎正仁常務が就任し、兼務する。拡大するインド市場で、高品質の物流構築が狙い。同社ではタイ、中国に次いで3か国目の海外拠点となる。
     出資はトヨタ輸送が51%、現地物流企業のキショアロジスティクストランスポートが27%、豊田通商が22%。
     6月14日に実施された同社ドライバーズコンテストには、インドからの視察団も迎え、来年1月の稼働に向け、ドライバーの技術向上などを図る。
    ◎関連リンク→ トヨタ輸送株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら