Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    センコーと蝶理 中国に合弁 アパレル一貫物流システム構築へ

    2010年7月9日

     
     
     

     センコーと蝶理(大阪市中央区)、青島雪達集団有限公司(中国)は6月25日、7月に中国で合弁会社「青島雪興国際物流」(仮称)を設立することに合意した。中国山東省青島でアパレル検品、検針機能を備えた物流センター事業を開始する。


     新会社ではアパレル製品の検品・検針業務などをはじめ流通加工業務の研修や保管、配送、通関、NVOCC業務など国際貨運代理資格の取得を図り、10月には物流センターを稼働させる予定だ。
     センコーは、青島発の日本や欧米に向けたアパレル一貫物流システムを構築し、中国アパレル産業集積地からの一貫物流体制を充実。ファッション物流におけるサプライチェーンの効率化に取り組み、中国から日本への一貫物流として、上海や大連発のサービス提供体制を構築している。
     なお、今回のセンコーと蝶理との合弁会社設立は3社目となる。
    ◎関連リンク→ センコー株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら