Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日通 中部ー上海間の貨物専用機と契約

    2010年9月30日

     
     
     

     日本通運は、中部空港ー上海間で貨物専用機を定期就航する揚子江快運航空のボーイング737型貨物専用機用全貨物スペースを確保する契約を締結。この貨物機は15日から週5便運航している。


     日本発着の国際航空貨物は中国をはじめアジア路線で回復基調にあり、中国向けの航空貨物は5年間で35%増加しているが、大型貨物専用機の撤退や旅客機の小型化で貨物スペースが減少、スペース不足が慢性化していた。
     日通では国内主要空港間の陸上輸送網を活用し、首都圏、関西地区からの輸送も安定したサービス提供を図る。
    ◎関連リンク→ 日本通運株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら