Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ヤマトロジスティクス 「体外診断薬製造業」許可取得

    2010年10月5日

     
     
     

     ヤマトロジスティクス(山内雅喜社長、東京都中央区)は9月16日、「体外診断薬製造業」の許可を取得し、医薬品の新たな物流ソリューションを開始すると発表。


     「メディカルロジスティクス」を展開する同社は、すでに「医薬部外品」「医療機器」「化粧品」について製造業許可を取得、改正薬事法に対応した神奈川メディカルセンターでは顧客の幅広いニーズに対応しながら、物流提案など行っている。
     8月12日付で「体外診断薬製造業」の許可を取得したことで、今後増大すると予測される輸入体外診断薬を日本市場で流通させるための「包装・表示・保管」業務が可能になった。
     具体的には、
    (1)輸入(通関)から包装・表示・保管、国内配送までのトータル業務
    (2)セ氏2ー8度帯に代表される厳格な温度管理の下での体外診断薬の保管
    (3)同15度の作業室での製造作業管理
    などを提供。
    新たに体外診断薬の取り扱いを検討中のメーカーなどに「申請・承認」から、同社の製造業ライセンスを利用した書類の作成なども提案していく。
    ◎関連リンク→ ヤマトロジスティクス株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら