Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    ダイセー倉庫運輸 小牧第2物流センター、事務棟が稼働へ

    2010年10月19日

     
     
     

     ダイセー倉庫運輸(吉田憲三社長、愛知県小牧市)は、小牧第2物流センターの事務棟を改築。看板も新たに完成し、今秋から本格稼働する。



    1013-2.jpg
     同社は1974年2月に創業。本社は82年10月に建設したが、04年に近くに新本社ビルが完成するまでの22年間、物流展開の中枢として機能してきた。
     旧本社所在地の小牧第2物流センターは普通倉庫のほか、危険品倉庫、定温倉庫が隣接。同センターを基点に合成ゴムの保管、荷役、流通などで売り上げ規模を拡大させ、関東方面を含む8か所に大型物流拠点を設置した。
     同時に品質向上にも注力。現場の高い技術力こそ品質向上であるとして、テクニカルスタッフ(TS)制度を設け、徹底した品質制度を構築している。
     ISO取得をはじめ輸送品質の高さで荷主、同業者からも高い評価を受けている。特に「朝起きたら、すぐ行きたくなる会社を作る」として、アメリカが1980年代に設置した国家経営品質賞であるマルコム・ボルドリッジ賞の日本版への挑戦も続いている。
     吉田社長は、入社当時は本社だった同センターの事務棟完成にあたり、「現在の小牧第2物流センターが約四半世紀にわたり本社として機能し、当社の発展を見守ってきたことを考えると感慨深い」と語っている。
    ◎関連リンク→ ダイセー倉庫運輸株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら