Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    京滋地区担当の労組関係者

    2010年11月12日

     
     
     

    滋賀県の田舎に行くほど、モノを言わないドライバーが増える。村社会のデメリットが出ているのか、労組に入ったことさえ知られるのが嫌らしい。京都府の人間は争うことが嫌い。『労組に入ってでも!』という人は少ない。争うぐらいなら、『他の企業で働く方がいい』という考え。大阪府では多くの相談が来ているらしいが、京滋地区では、さっぱりということがある。声を挙げることによって労働者はもちろん、運送会社にも良いことなのだが…。地域的な府民性や県民性で差が出るのはもったいないことだが…。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら