Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    日立物流の中間決算 システム物流が好調、過去最高益

    2010年11月15日

     
     
     

     日立物流の中間連結決算は、売上高1797億3500万円(前年同期比13.8%増)、営業利益81億100万円(同61.2%増)、経常利益80億9700万円(同61.8%増)、税引き利益35億7600万円(同増)と増収増益だった。営業利益、経常利益はいずれも過去最高をマークした。
     1日に開かれた決算概要説明会で、鈴木登夫社長は「システム物流が好調に推移している。このままいけば通期で売り上げ、利益ともに過去最高を記録するだろう」「09年度は7年ぶりの減収減益となり大きなショックだった。非常事態宣言を行い、取り組んだ結果、ピンチをチャンスに変えられた」などと説明。


    1109-3.jpg
     M&Aについては「可能性がある限り今後もチャレンジしていきたい」と強調し、円高は「物流は輸入も輸出もあるのであまり影響はない」。「来年度は売上高4000億円をどれだけ超えられるかが一つの材料になる。そして12年度の目標5000億円を目指し、今後も突き進んでいく」と決意を述べた。
    ◎関連リンク→ 株式会社日立物流

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら