Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    LEVO 低公害車普及促進対策費の申請受付

    2010年12月27日

     
     
     

     補正予算成立に伴い、低公害車普及促進対策費補助金制度の対象として、従来の次世代自動車に加え、環境対応ディーゼル車も対象車となった。財団法人運輸低公害車普及機構(LEVO)はこのうち、次世代自動車のリース事業の申請業務を取り扱う。


    
 申請期間は2010年度内に登録された車両で、登録後30日以内の申請が必要。00年12月10日までに登録した車両は11年1月11日まで、11年3月4日以降に登録した車両は同年4月4日が申請期限。申請額が予算額に達した場合は、その日をもって終了。詳細はLEVOのHPに掲載している。
     また、国の補助制度と連動して、全ト協関係でも助成措置を講じているが、申請締切日が国と異なるため、LEVOでは事前の確認を呼びかけている。
     また、LEVOは地球温暖化防止活動に貢献し、トラック事業者のイメージアップや社会貢献を支援するため、2010年度にリース契約したCNG車両および補正予算で新たに導入するCNG車を対象に、カーボン・オフセットを付加すると発表。
     CNGリース車両が「カーボン・オフセット付加車両で、地球規模でのCO2削減に貢献している」ことを荷主企業や消費者などにアピールするため、国が定めた第三者認証機関による「カーボン・オフセット認証」を申請中。取得後、「カーボン・オフセット認証ラベル付きステッカー」を対象事業者に配布する。ステッカーのデザインは1月1日に発表。
     これに先駆け、LEVOではオリジナルキャラクターを使った「カーボン・オフセット天然ガス自動車」のステッカーを発表。対象者に配布する。
    ◎関連リンク→ 財団法人運輸低公害車普及機構

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら