Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    佐川引越センター CS創造研修センターを新設

    2011年2月23日

     
     
     

     佐川引越センター(大西雅春社長、東京都江東区)は1月28日、専門スタッフの育成強化のため「CS創造研修センター」を新設した。引越事業や大型家具・家電設置輸送事業におけるマナーや高度な知識、スキルなどを「徹底的に底上げし、さらなる顧客満足の向上」を目指す。


    0218-1.jpg
     研修は基本的に2泊3日で、安全運転にかかわる講習をはじめ、従来の座学に加えて専用設備での家具、テレビの設置、狭路作業、洗濯機取り付け作業、吊り作業などの現場作業を実施。
     大型家具・家電の搬出入、家具の組み立て作業では、センター内に設置された実際の住宅と同規格の玄関や廊下を使い、「的確な状況判断で作業手順を考えること」「従業員同士の意思疎通をきちんと図りながら作業すること」を重点的に教育する。
     また、テレビやAV情報機器の接続は、機種によって様々なタイプがあり複雑化しているため、訓練には1.5日の研修期間を設けた。設置だけでなく無線LAN接続など消費者ニーズに対応するため、接続端子専門技術も指導し、家電製品アドバイザー資格の習得も進めるという。
     研修には全国14拠点の支店長から係長クラスまで参加。その中からリーダー50人を育成し、研修を全国に展開していく考え。
     大西社長は「研修生には部門や役職ごとに安全作業カリキュラム、過去の事故事例などを学んでもらう。『行動できる人材』を育成し、おもてなしの心や意識、知識、そして行動も自然と身に付くような施設にしたい」と意気込みを語った。
    ◎関連リンク→ 佐川引越センター株式会社

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら