Now Loading...
 
  • 物流ニュース

    大宝運輸 物流フェス開催、仕事の質さらに高める

    2012年8月30日

     
     
     

     大宝運輸は6月24日、愛知県みよし市の中部トラック総合研修センターで、「自分たちの経営資源を大切に生かし仕事の質を高めよう」をテーマに物流フェスティバルを開催した。


    082220.jpg
     小笠原忍社長は「プロの自覚が大切。人命に関わる事故につながる場合もある。今日の研修を大切にし、自分自身を鍛えるしかない。仲間や自分を守るため〝知っていること〟から〝できること〟に転換していこう」とあいさつした。
     参加者全員が研修会、運営に参画し、安全品質と業務の質的向上を狙う。
     点検・整備部門では、車両部による講義形式で行われ、社員らは熱心に質問をぶつけていた。
     中交協による適性診断、尾三消防署によるAEDを使った救急救命研修のほか、小グループ研修など全部で九つの研修講座が会議室や講堂で一斉に実施された。

     
     
     
     
  •  
  •  
  • 「物流ニュース」の 月別一覧

     
  • 物流ニュース」の新着記事

  • 物流メルマガ

    ご登録受付中 (無料)

    毎週火曜に最新ニュースをお届け!!

    ≫ メルマガ配信先の変更・解除はこちら